Top page | Motorcycles | Parts | Event | Media | YouTube | Company | Mail

船場スタッフ 細見君の1927年 JD w/Sidecar

先端が突起状のサイドカー付きJD。87.3mm X 88.9mmの1065cc。ヘッドライト下は電気式ホーンと筒型のツールボックス左手前はクランクケースにオイルを送り込むポンプのノブ。手動でシュポシュポやります。リヤーホイルに付くギヤーを介して動くカービン製のスピードメーター。右タンクはガソリン、左はガソリン用オイル用のキャップが並びます。


ロングドレスの女性にも乗降しやすいようにドアーが。超高価な乗り物だったんでしょうね。

Copyright 2000-2017 SEMBA Co.,Ltd. All Right Reserved
内容の無断転載を禁じます。 記載される社名、商品名は各社の商登録商標または商標です。