Top page | Motorcycles | Parts | Event | Media | YouTube | Company | Mail

小泉さんと1939年 EL


ホットバイク誌Vol.3や20th. Century of HARLEY-DAVIDSONで紹介された1939年 EL。
ウィングドホイール・デカールの貼られた Teak Red w/Black Panelのツートーンカラーのガソリンタンク。小径のエアークリーナー、高い位置のスポットライトが独特な30年代のナックルヘッド。
ハンドメイドの最終型にふさわしい入念な仕上げが施された芸術品のサドルバッグ。当時は取り付けプレートも革製。薄型のバディーシート、丸いハンドレールは馬の鞍を連想させる。まさしく30年代。タンクキャップは滑り止めの浅いアーリータイプ。キャッツアイ・ダッシュカバーは1939~1946年に採用。シフトは1939年のみ採用のパターン。手前から4-3-N-2-1

Copyright 2000-2016 SEMBA Co.,Ltd. All Right Reserved
内容の無断転載を禁じます。 記載される社名、商品名は各社の商登録商標または商標です。